期待の新星?!むらやんの株中毒な日々

Murayan profile

001
証券比較 >> ALL証券比較サイト運営者  /  murayan >> トレーダーむらやん
証券比較:
それでは宜しくお願いします。
ではトレーダーになるまでの軌跡をお願いします。ブログにも載っているんですけど確か四国のご出身、愛媛の今治?かだったと記憶してます。また吉本興業の芸人を目指していたとも書いてましたが、幼少の頃から現在に至るまでトレーダーになるまで、まぁどうゆう人生を歩んで来られたのかなっていう事をお教え頂ければと思います。
むらやん:
あ〜〜、はい(笑)
そうですね、その通り愛媛で生まれ育ちました。小学校ぐらいから、まぁーやかましい性格で人とワイワイ楽しくするのが好きでしたね。で、まぁそうゆう流れで高校まで過ごしてさて進学や就職っていう時に、勉強はちょっと嫌いなもので進学は全く考えてなくて、実は高校の中盤あたりから考えていた吉本に本当に行こうかなって思いました。
ただ、まあ吉本に行くにもお金がいりますし、大阪に行って暮らすのもお金がいるんで、先ずは大阪に行って、まぁバイトをしながらやろうと。 という事で一年ぐらいは大阪でバイトしながら、吉本の事も調べながら-NSCっていう吉本の養成所ですよね-の事を調べて、よしって1年後に申し込みして、試験も受けて見事入ったんです。
そこでアルバイトとNSCの学校を平行して通ってましたが、あまりのハードな生活にダウンしまして、ここは生活もあるんで仕事しかないという事で営業マンになりました。こんな性格なんで営業は楽しくて、複数の会社で営業を三年程やったんです。 最後は不動産の営業だったんですけど、そこの給与が比較的良くて、入社一年目にして歩合給ですが年収で一千数百万円くらい稼ぎました。 で、お金も少し貯まったんで自分で会社をつくってやろうかって考えました。
結局それを知り合いの方と一緒に共同運営という形で会社運営をやってたんですけど、上手くいかず知り合いの方とも折り合いがつかずで、これはもう駄目だと…。その時なんですが、たまたまその時この会社のコンサルティングしてもらっていた方が、証券会社の出身って事もあるのでしょうがライブドアの株で数千万円一気に稼いだよって話を聞きまして、えっ、もしかして株はいいんじゃないのかと・・・。

PHOTO_001

証券比較:
なるほど。凄いですよね。
20歳前から夢を追って単身大阪にこられて、年収1000万達成、会社を立ち上げとかってまだ20歳前半ですよね?
むらやん:
そうですね、22歳ぐらいです。会社を興したのは25歳のときですね。
証券比較:
客観的に見て25歳で既にこの勢いってすごいですよ。
むらやん:
いえいえ、とんでもない、結局その会社も起業したんですけども上手くいかず、これはもう半年、一年で解散しましたし。
でもこのコンサルティングの方の話がヒントになりました。会社の資本金もたくさん残ってましたしこれは株で稼げるかもしれないと。確か100分割の時なので2004年くらいでしたか。
証券比較:
するとキャリアとしてはまだ5.6年ですよね。存在感があってもっとキャリアは長いかと思ってました。
むらやん:
いえいえ、そんな事ないです…。成績はそんなにうまくいってないんですけれど、投資金額に対してのボラティリティが面白いのか、ありがたい事にたくさんの方にブログを読んで頂いてます。
証券比較:
なるほど・・・立ち入ったことをお聞きしますが今までにどれくらい稼がれましたか?
むらやん:
そうですね。ざっと純粋な利益は7000万近くですね。元手は1000万でした。
証券比較:
いやいや、すごいです。ライブドアの話が出ましたが、一番増やしたのはライブドアの時代の新興バブルとかですか?それとも小泉政権下の外国人買いの時代ですか?
むらやん:
それが特にその頃ではないんですよ。確かに2005年の上げ相場から本格的に始めたんですけど、その年の利益は100万円とかでした。
証券比較:
あれ、そうなんですか?
むらやん:
ええ、その後直ぐにライブドアショックになり、新興市場が低迷する時代に入ったんで。。。
ですんで、むしろ2005年に相場を始めてすぐ下落トレンドになってしまったので、空売りの練習をしていたりです。
成績を思い出すと、去年2009年が一番良かったんですね。もともとは始めた2005年が100万プラスで、次の年が1000万プラス、2007年は1500〜1600万プラスで、2008年は500万ぐらいだったんですよ。いまいち調子が悪くて。
んで去年が突然4000万ぐらい頑張れました。
証券比較:
なるほど。
むらやん:
ところでやっぱりSBI証券さんって凄いですよね。
証券比較:
ありがとうございます!
むらやん:
200万口座ってボリュームも人気の証拠ですけど、やっぱりアクティブトレーダーの僕らからしても凄くバランスがいいんですよねー、SBIさんは・・・。普通の人もやっぱりまずはSBI証券ってなっちゃうんでしょうねー。
証券比較:
なるほど、バランスがいいと・・・。
むらやん:
そうですね、例えばA証券会社もたくさんの機能や商品があるのに肝心のサーバが弱かったりして・・・。
証券比較:
ああ、そうですね。
むらやん:
後はB証券も手数料は安いし商品も充実してるんですけど、東証の会員登録してないですからねー。
(あ、でも去年に取得されたみたいですね。)
証券比較:
そうですね。
むらやん:
だから昔はどうしても他より約定が遅かったりするんですよね。
証券比較:
なるほど、まあB社は今FX(外国為替証拠金取引)を中心に個人投資家を獲得しているって姿勢なので株式は最近あまり力を入れてないですよね。
むらやん:
そうですね、今はFXにもバンバン投資家の資金がいってる感じなのでそれもいいかもしれませんが、でもまあ僕は総合的なパワーでSBIさんのファンですし、やはり信頼が置けるんです。
証券比較:
ありがとうございます。
売買手数料も年間1000万円以上使っていただいているとのむらやんのお話でこちらこそ感謝してます。
取材日時 2010年1月
次回 >>> むらやんの証券会社の選び方

NEXT

  1. ページ1
  2. ページ2
  3. ページ3
  4. ページ4
  5. ページ5
  6. ページ6

【株の口座を開こう!】

【為替(FX)の口座なら!】