[ ここから本文 ]

投資信託基礎講座

投資信託のリスク

投資信託は株式や債券などに投資する商品なので元本保証ではございません。しかし、複数の株式や債券等に分散投資をすることにより、リスク分散がはかられていることが特徴です。

価格変動リスク 投資信託は、組み入れている株式や債券等をすべて日々評価し、債券の利子や株式の配当金等の収入を加えて資産総額を算出します。そこから運用に必要な費用などのコストを差し引いて純資産総額を出し、さらにその日の受益権口数で割ることにより基準価額を算出しております。
基準価額は、組入れ銘柄の価格の変動により、投資元本を上回ったり、あるいは投資元本を割り込むこともございます。
金利変動リスク 債券価格は、一般的に金利が上昇した場合下落し、反対に金利が下落した場合上昇します。
債券を組入れている投資信託の基準価額は、組入れた債券の価格変動の影響を受け、上昇もしくは下落いたします。
為替リスク 円と外国通貨の交換レートは常に変動しています。外国の通貨や株式、債券などに投資する投資信託は為替変動の影響も受けます。 購入時より円安になった場合、外貨建での資産価値が変わらなくても、円換算した資産価値は上昇し為替差益を得ることができます。逆に円高になった場合、円換算した際の価値は下落します。

提供:イー・トレード証券

当社は「ALL証券比較」に掲載される情報(以下「掲載情報」といいます。)の完全性 および正確性を保証いたしません。また掲載情報は、将来における結果を示唆するものではありません。 したがいまして、お客様において掲載情報に基づいて行動を起こされた場合でも、 当社はその行動結果について何らの責任も負担いたしません。 掲載情報に基づく行動は、お客様の責任と判断によりお願いいたします。
掲載情報は、金融商品の売買等の勧誘を意図したり、推奨するものではありません。 お客様において掲載情報に含まれる金融商品の売買等の申込等をご希望される場合には、 その掲載情報に記載の金融機関までお客様ご自身でお問い合わせください。 当社はお問い合わせに関し対応いたしかねます。
掲載情報に関しましては、著作権法等の法律により保護されており、 個人の方の私的使用目的以外での使用や権利者に無断での他人への譲渡、販売コピーは認められていません。